その54 チャンミンの警察ダンス

PTA総会も終わり、少しだけ気持ちに余裕ができたので、久々に東方神起の映像みたりした。
すんごく懐かしさを感じた。

いつも書くけど第4集のアルバムは本当にいいよ。
曲がいい。10年前の曲でも斬新さは今も失われていないと思う。
10年前の5人の東方神起、まだ20歳直前だったんだろうけど、最高の5人だったよね。
歌もうまいし、ダンスもうまいし、顔も5人それぞれ個性があってかつイケメンだし、本当に素晴らしい5人グループだった。


地上軍フェスの映像も見直した。

ジェジュンは歌うのが本当にうれしそうな感じがした。

チャンミンとドンヘの参加するの警察ダンスも見ましたよ。

なんかな~あれは暴力追放みたいな啓蒙運動の一環でやってるんだろうけど。

なんか、ださい。
プロデュースからプロに頼めばいいのに・・・と思っちゃうね。
ジェジュンもドンヘもチャンミンも世界のいろいろなところでそこそこのステージを務めあげている人たちだよ。
軍隊に行くのは仕方ないけど、ああいうパフォーマンスはどうなの?
自分がかれらの所属する能プロの社長だったら、やらせたくないな。
お国の使命だから、割り切ってやってるんだろうが、あまりああいう露出は見たくないなぁと思った。

ジェジュンの歌はまだいいけど、それでも司会者が「キムジェジュンうんぬん・・」とアナウンスしてたから、それなりに特別扱いなんだろうな。
黒いTシャツに迷彩柄のズボン、短い黒髪・・・
なんていうかここまで「素」を見せてしまうと、なんかなぁ・・って思う。(うまく言えないんだけど)
ああいう「素」になるなら、本来は一切人前でのパフォーマンスとかやらない方がいいのでは?と思う。
これから先どんなかっこよくしても、ああいう姿見せちゃった暁には、カバーしきれない気がする。
ユノのあの赤い軍服姿・・・見たくない。あの!ユノが!あんなになっちゃって・・・。心で悲鳴をあげた。

チャンミンの警察ダンスもいただけない。
彼なんかステージは120%のものを見せる人じゃない?
あのダンスはそういうものじゃないし、120%出しようがない。
なんていうかお正月のスターかくし芸大会の余興みたいにしか映らない。K-POPのかっよさもぶっとぶ。
本人の気持ちも複雑なんじゃないかな。

ああいう警察隊のダンスなんかは日本にはないだろうな。

あれを見ると、韓国の芸能の質に疑問を持ってしまうな。韓国されど韓国。








[PR]
# by 870498paqpaq | 2016-04-27 13:32 | 東方神起における一考察

自分の夢

自分の夢って、将来なりたいものとかの夢の話ではありません。

たまに見る夢のことです。

ときどき旅行する夢を見ます。

旅行が好きなので、それはある意味楽しみでもありますが・・・。

たいていの旅行の夢ですが、2泊くらいどこかに泊まったあと、最後の一泊はなぜか「熊本」なんです。
数年前からだと思います。

そして、熊本までの航空券も買ってあって、宿も予約してあるようです。
で「早く飛行機に乗らないと間に合わない!」って夢で、実際に熊本に着いたことはないんです。

で、熊本に大した思い入れもないのに、なぜ熊本?なのかずっと不思議でした。

ところが、最近、最後の宿泊地が熊本でないことがあります。

最近は四国(これははっきりしてます)で愛媛か香川のようです。
どちらかはっきりしません。
でも、夢の中で地図が出るんです。
四国の犬のしっぽのように突き出たところ??
それか徳島と香川の境目くらいのところで川があるところ。
夢の中では覚えているのだが、起きると忘れている。

いつもなぜ「熊本」?と自問自答し、家族に言っていました。
今回熊本地震がきて「ねぇもしかして予知夢だったかな~」というと
「そんなこと地震来てから言ってないで、早くブログに書いとけば~」と娘に言われました。




[PR]
# by 870498paqpaq | 2016-04-17 21:15 | 日記

4月14日

4月14日(木)叔父が亡くなりました。
昨年末より、具合が悪く、3月27日に再入院。
糖尿病持ちで、大腸がん→肝臓へ転移という経過でした。

どの時点でそのような経過をたどったか詳細はわかりませんが、昨年暮れにはかなり痩せていました。
本人はその頃から自分の病状を知っていたようです。

抗がん剤も、放射線も本人希望でしなかったそうです。2月に見舞ったときは、痩せていて、声に力もなかったです。余命がそんなに短いとは知りませんでした。
4月9日にお見舞いした際は、黄疸で皮膚が黄色く、白目も黄色くなっていました。
自力でトイレまでいけずに、おまるを使用していました。
でも、少し会話はできました。叔父はよく家にきて、お酒を飲みながら食事をすることがあったので、
そんなことを話していました。
やっとのことで「気を付けて帰れよ」と行ってくれました。
でも、黄疸がかなりひどかったので、びっくりして、4月13日にもう一度行ってみました。
もう少し頻繁に行ってあげればよかったです。今にして思います。

前日に個室に移されたとかで、心配してましたが、驚いたことに行くと、ベッドに腰掛けていました。
私が明るく名前を呼ぶとこちらに顔をあげましたが、急に下をむいて嗚咽をもらしたかのようにみえました。
ちょうど看護師が薬を飲ませにきましたが、非常につらそうで口もきけず、飲むことはできませんでした。
肝臓がんは血液中にアルコールなどの毒素が回るので、意識障害や幻覚妄想などが起きるらしいです。
こちらの問いかけにも、答えることはできませんでした。そして、痛いのか苦しいのか本当に辛そうでした。
私の母は泣くのをこらえて、話しかけ、足をさすってやっていました。
私はマスクをしていましたが、涙がとまりませんでした。
その朝まで、薬を飲むことはできたそうです。

叔父の家族がきたので、私と母は帰りました。
帰る時に大きな声で「帰るね」というと叔父はなんと横になったまま手でバイバイをしてくれました。
たぶん「気を付けて帰れよ」と言いたいのだと思いました。
私は心のなかで「気を付けて帰るよ」と言いました。

もう長くは持たないだろうと思いました。でも、ちゃんとわかって手を振ってくれたので、もしかして数日は持ちこたえるかもと思いました。その反面あんなつらそうな状態でいることが本当にかわいそうでした。
予想していませんでしたが、その晩が峠だったようです。
朝6時半に逝去の電話がかかってきました。昨日手を振ってくれたことがあまりに頭に残っていたので、
本当にびっくりしました。

あの亡くなる前日の姿を思い出すと、涙が今も止まりません。
人間に老病死は避けられないものだとわかっていますが、死んでいく様を目の当たりにするのは、本当につらいです。
自分の父も見送りましたが、慣れるものではないですね。

朝涙にくれていると、その夜に熊本地震がありました。

その叔父は熊本地震は知らずに亡くなりましたが、それもまた不思議な感じがしました。
4月14日は私にとって、記憶に残る日付となりました。








[PR]
# by 870498paqpaq | 2016-04-17 21:02 | 日記

通天閣

数十年ぶりに通天閣にあがりました。春休み中の平日の夕方です。
行ってびっくり、40分待ち!!

でも、せっかく来たから40分待った。長かった。
列で待っている間に退屈しないように、いくらか工夫されてる。
写真撮りのお兄さんとかが盛り上げていたりとか・・・。
4時半過ぎていたと思う。

ちょうど夕陽が沈む時間までいた。
昨年、アベノハルカスの展望台に上がった時、通天閣がすごく小さく見えた。
高すぎて、下の景色があまり見えなかった。
そういう意味で通天閣からは下の景色が良く見える。
夕陽もきれいだった。

でも、私はもう行かなくてもいいな。



[PR]
# by 870498paqpaq | 2016-04-13 14:05 | 京都・奈良

3月末の関西旅行②宿

トリップアドバイザーには書きこんだのですが、今回宿泊したのは「法華クラブ大阪」でした。
11月頃に予約して、3人和室で一人7500円でした。
どうもラブホテル街にあるというのを知って、ちょっと不安だったけど、ホテル街の入り口だからそれほどひどくもなかった。でも、ド派手なホテルが数件目に入るので、多少気遣いはしました。

宿泊前に「ただいま女湯が修理中のため、お使いいただけません」という詫びのメールがきた。
めちゃショック!だって大浴場と朝食付きだから選んだのにのにのに・・・。

でも、到着したら、「ご心配おかけしましたが、本日からお使いいただけます」とのことで、めちゃ喜んだ!
口コミ通り、フロントの人は感じよかったよ。「ほっくんカード」を持っているので、「いつもご利用ありがとうございます」って何回も言われて気恥ずかしかった。
朝食はバイキングだった。7000円くらいの宿のバイキングは大体想像がつく。
口コミは良かったのだが、さてどんな感じでしょう。

長女が朝食を食べながらつぶやいた。「ママ、あたしここに住みたい」「明日もこれ食べられるの?」
このつぶやきで、わかっていただけるかと思います。
品数は普通ですが。味がいいのだ!大阪名物の料理もどれもおいしいですし、漬物類が凝っているのだ。
色のあざやかな漬物はほぼなし。いかの塩辛もあるし、佃煮類もあるし、ごはんは3種類。係の人が丁寧に対応して、よそってくれます。
うちの娘の味覚にあったらしく、特にマーボーなすが気に入ったようだ。
なによりウィンナーがおいしかった。普通の宿で使われる格安激まずのウィンナーではなかった。

パン食用のおかずはちょっと少ないかもしれないが、グラノーラもあったし、我が家的には十分でした。

ということで、価格も満足なので、大阪に来ることがあったら、またここにお世話になりたいと思います。

[PR]
# by 870498paqpaq | 2016-04-13 13:46 | 京都・奈良