4月14日

4月14日(木)叔父が亡くなりました。
昨年末より、具合が悪く、3月27日に再入院。
糖尿病持ちで、大腸がん→肝臓へ転移という経過でした。

どの時点でそのような経過をたどったか詳細はわかりませんが、昨年暮れにはかなり痩せていました。
本人はその頃から自分の病状を知っていたようです。

抗がん剤も、放射線も本人希望でしなかったそうです。2月に見舞ったときは、痩せていて、声に力もなかったです。余命がそんなに短いとは知りませんでした。
4月9日にお見舞いした際は、黄疸で皮膚が黄色く、白目も黄色くなっていました。
自力でトイレまでいけずに、おまるを使用していました。
でも、少し会話はできました。叔父はよく家にきて、お酒を飲みながら食事をすることがあったので、
そんなことを話していました。
やっとのことで「気を付けて帰れよ」と行ってくれました。
でも、黄疸がかなりひどかったので、びっくりして、4月13日にもう一度行ってみました。
もう少し頻繁に行ってあげればよかったです。今にして思います。

前日に個室に移されたとかで、心配してましたが、驚いたことに行くと、ベッドに腰掛けていました。
私が明るく名前を呼ぶとこちらに顔をあげましたが、急に下をむいて嗚咽をもらしたかのようにみえました。
ちょうど看護師が薬を飲ませにきましたが、非常につらそうで口もきけず、飲むことはできませんでした。
肝臓がんは血液中にアルコールなどの毒素が回るので、意識障害や幻覚妄想などが起きるらしいです。
こちらの問いかけにも、答えることはできませんでした。そして、痛いのか苦しいのか本当に辛そうでした。
私の母は泣くのをこらえて、話しかけ、足をさすってやっていました。
私はマスクをしていましたが、涙がとまりませんでした。
その朝まで、薬を飲むことはできたそうです。

叔父の家族がきたので、私と母は帰りました。
帰る時に大きな声で「帰るね」というと叔父はなんと横になったまま手でバイバイをしてくれました。
たぶん「気を付けて帰れよ」と言いたいのだと思いました。
私は心のなかで「気を付けて帰るよ」と言いました。

もう長くは持たないだろうと思いました。でも、ちゃんとわかって手を振ってくれたので、もしかして数日は持ちこたえるかもと思いました。その反面あんなつらそうな状態でいることが本当にかわいそうでした。
予想していませんでしたが、その晩が峠だったようです。
朝6時半に逝去の電話がかかってきました。昨日手を振ってくれたことがあまりに頭に残っていたので、
本当にびっくりしました。

あの亡くなる前日の姿を思い出すと、涙が今も止まりません。
人間に老病死は避けられないものだとわかっていますが、死んでいく様を目の当たりにするのは、本当につらいです。
自分の父も見送りましたが、慣れるものではないですね。

朝涙にくれていると、その夜に熊本地震がありました。

その叔父は熊本地震は知らずに亡くなりましたが、それもまた不思議な感じがしました。
4月14日は私にとって、記憶に残る日付となりました。








[PR]
# by 870498paqpaq | 2016-04-17 21:02 | 日記

通天閣

数十年ぶりに通天閣にあがりました。春休み中の平日の夕方です。
行ってびっくり、40分待ち!!

でも、せっかく来たから40分待った。長かった。
列で待っている間に退屈しないように、いくらか工夫されてる。
写真撮りのお兄さんとかが盛り上げていたりとか・・・。
4時半過ぎていたと思う。

ちょうど夕陽が沈む時間までいた。
昨年、アベノハルカスの展望台に上がった時、通天閣がすごく小さく見えた。
高すぎて、下の景色があまり見えなかった。
そういう意味で通天閣からは下の景色が良く見える。
夕陽もきれいだった。

でも、私はもう行かなくてもいいな。



[PR]
# by 870498paqpaq | 2016-04-13 14:05 | 京都・奈良

3月末の関西旅行②宿

トリップアドバイザーには書きこんだのですが、今回宿泊したのは「法華クラブ大阪」でした。
11月頃に予約して、3人和室で一人7500円でした。
どうもラブホテル街にあるというのを知って、ちょっと不安だったけど、ホテル街の入り口だからそれほどひどくもなかった。でも、ド派手なホテルが数件目に入るので、多少気遣いはしました。

宿泊前に「ただいま女湯が修理中のため、お使いいただけません」という詫びのメールがきた。
めちゃショック!だって大浴場と朝食付きだから選んだのにのにのに・・・。

でも、到着したら、「ご心配おかけしましたが、本日からお使いいただけます」とのことで、めちゃ喜んだ!
口コミ通り、フロントの人は感じよかったよ。「ほっくんカード」を持っているので、「いつもご利用ありがとうございます」って何回も言われて気恥ずかしかった。
朝食はバイキングだった。7000円くらいの宿のバイキングは大体想像がつく。
口コミは良かったのだが、さてどんな感じでしょう。

長女が朝食を食べながらつぶやいた。「ママ、あたしここに住みたい」「明日もこれ食べられるの?」
このつぶやきで、わかっていただけるかと思います。
品数は普通ですが。味がいいのだ!大阪名物の料理もどれもおいしいですし、漬物類が凝っているのだ。
色のあざやかな漬物はほぼなし。いかの塩辛もあるし、佃煮類もあるし、ごはんは3種類。係の人が丁寧に対応して、よそってくれます。
うちの娘の味覚にあったらしく、特にマーボーなすが気に入ったようだ。
なによりウィンナーがおいしかった。普通の宿で使われる格安激まずのウィンナーではなかった。

パン食用のおかずはちょっと少ないかもしれないが、グラノーラもあったし、我が家的には十分でした。

ということで、価格も満足なので、大阪に来ることがあったら、またここにお世話になりたいと思います。

[PR]
# by 870498paqpaq | 2016-04-13 13:46 | 京都・奈良

3月末の関西旅行①



今回は関西でも「大阪」メイン。本当は京都に行きたいのだが、あまりに家族に反対されるので、表向きは大阪。長女が大阪観光したことなくて、じゃあ大阪!ねということになりました。

1日目:長女の希望で道頓堀周辺(たこ焼→だるまのくし揚げ)→住吉大社→従妹とあべ地下(お好み焼き)


2日目:万博記念公園(国立民族博物館)→鶴橋と生田コリアタウン→通天閣(40分待った)
3日目:京都:二条城(5年ぶり)と京都御苑
f0123517_13240101.jpg
2泊でしたけど、かなり充実してましたよ!

☆なによりたこ焼、くし揚げ、お好み焼きの3大名物を1日で味わえて、幸せでした。
そして、万博記念公園!beautiful!wide!
その中の国立民族博物館はふらっと行きましたが、wonderful!本当にみる価値がありました。
桜にはまだまだ2、3本が2分咲きといった感じでしたが、雪柳は全盛できれいでした。



あとは、鶴橋!!これはかなり衝撃的な街でした。まるでセットのような昭和の時代へスリップしたかのようでした。ちょっと足を延ばして生野のコリアタウンまで、ここはかなり長い商店街です。
3時過ぎの平日で、人はまばら。新大久保とは比べ物にならない人の少なさ、そして商品など種類も薄いです。しかし、ここはおそらく在日の人の暮らしの場所でもあるので、店先で長靴履いてなんか作業している光景なんかは韓国ドラマのそれとだぶりました。


韓流ファン(韓国に興味がある人)にとって、一度は訪れてみたい場所かな~って思った。
いつかごはん時に行ってみたいです。
鶴橋商店街もすごかったけど、つながっている「本町商店街」もまたすごい。本当にセットのようで
印象深い。下町という以上のこきたない、レトロなインパクトでした。
でも決して不快な感じではなかったです。

☆知り合いの薦めで「住吉大社」にも行きました。名前は有名だよね。
ここは路面電車で行きました。娘たちも初めての本格的な路面電車?をどう思ったのでしょう。
「路面電車乗ったことある?」の問いに「江の電!」と言われてがっくり。
そうだった。あまり身近にありすぎて忘れていた。
ここも桜はまだまだ。なんか京都の寺院仏閣でないと、テンション下がる・・・。
正面の太鼓橋は本当にまんまる!

写真はないの??
ありますが、スマホでないので、パソコンにアップするの面倒なの~!そのうち載せます。


[PR]
# by 870498paqpaq | 2016-04-13 09:37 | 京都・奈良

誕生日は御苑の桜

f0123517_981632.jpg
なんと一か月以上のブログ書いてなかった。
3月の27~29日まで大阪・京都へ行ってきました。また!!
他に行くところないんかい!とよく言われます。
だって、関西好きなんだもん。
京都行かないと息がつまる。

今年は桜が早そう!と期待していたのに、急に寒の戻りで寒くなり、桜はほぼ平年並みに・・・。
大阪の行く先々で「咲いてない咲いてない」ってぶつぶつ・・

しかし!旅の最後の日、自分の誕生日に訪れた京都御苑のしだれ桜が満開!だった。
本当にきれい。
しだれ桜をこんなたくさんしかも満開の状態で見たことがなかった。

4月初旬から京都御所は春の一般公開でしたが、そんな時期に行けるはずもなく・・・。
上の写真は南側の入り口近くの桜です。
しだれ桜ゾーンは北側の児童公園の方にありました。

29日は暖かくて、本当にいい日でしたよ。

京都御苑は広い広い。
いつかゆっくり見て回りたいです。

[PR]
# by 870498paqpaq | 2016-04-13 09:08 | 京都・奈良

I’m the mother of two children ~ 東方神起と宇宙の真理 ~
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30