カテゴリ:日記( 618 )

2016クリスマス

f0123517_18424564.jpg

f0123517_18424545.jpg

[PR]
by 870498paqpaq | 2016-12-24 18:42 | 未分類

今年の漢字 私は「愕」

なんかいまひとつブログを書く気にならない。9月23日の衝撃的な日から、3か月。
実は22日からすこぶる体調が悪いです。

まずここ1週間くらいで吹き出物が続出。吹き出物はここ最近、あまりなかったのよ。

なんか落ち込んでいるときに22日の朝、起きられなかった。学校は最後の日だったので、起きてお弁当を作ってゴミ出しがやっと。
長女を送っていけず、そのまま10時まで爆睡。

夕方から普通に塾に行きました。

そして、翌日の23日。思えば、あれからちょうど3カ月やないか。

朝歯が痛くて目が覚めた。

ちゃんと検診してるから、激痛になるような虫歯はないはず。

その日は1日、歯が痛かった。知覚過敏のようだ、それしか考えられない。
夏に1回歯医者に行ったら、歯磨きで様子をみましょう・・・ってことだった。


でも、おかしい。一か所だけでなく、全ての歯が痛い、熱いお湯とかは絶対だめ。

なにをしてなくても、周期的に痛みがくる。
おかしい。神経的なもの?脳神経的ななにか?怖い。
いままでも、体調不良の近辺に歯が痛くなることはなったのだ。
なのに、ここまで広がって、ここまでの痛みはない。

もしかして怖い病気の予兆かも・・・。

この年末に来て・・。
3ヶ月目になったことではあるが、大昔につきあってた人が再婚して、子どもがいた!ということだった。
年賀状は毎年来てたけどね、それを私にはずっと隠してたんだよ。
この数年の間に再婚して、子どもはまだ小学生くらいなのかな。そんなこと聞きたくもない。

しかも、それを隠していたくせに、また付き合いを再開しないか・・と言ってきた。
ふざけるな!ふざけるな!ふざけるな!ふざけるな!ふざけるな!
自分の近況は何も語らず、なんとなくじじくさくなったなぁと思ってはいたが、問い詰めると、再婚して、子どもをいる・・・って。
会う前だって、メールとか短いないようだけど、少しはしてたんだよ。そのときにも何にも言わず、どういうこと!?思わせぶり・・するなよ。
再婚して子供まで作ったくせに、「おまえといると、一番楽だ!楽しい!」って何?
いけシャーシャーと。どういうつもりだ。ふざけるな!
「お前には言えなかった。ごめんなさい」って。しかも何十年だってるのに、相変わらず私のことを「おまえ」って言うんだ。
韓国ドラマだったら、ここから復讐が始まる。でも、誰に?何の目的で?
相手の幸せをぶちこわす!ってこと?
でも、相手に社会的制裁を受けさせるとか、自分がそこの会長になるとか、そういうシチュエーションじゃないから、復讐の意味と目的がない。

実はこの怒りは、一時的には治まったのだが、なぜか最近また再燃した。
なんでだろう。烈火のごとく再燃した。現在進行中で延焼中。
もう烈火のごとく、焼きつくすっていうくいらい怒り心頭になってきたころ、この歯痛。
確かにここ数カ月、ものすごく歯を食いしばってきた。寝ている時もそのようだ。

もしかして、頭の血管がどこか切れているのか、血がたまっているのかな・・・とも思うんだ。

今年の漢字は「金」だったけど、私は「驚愕」の「愕」だな。

体調が良くなるように、少し怒りを忘れるか発散しないとね。。。







[PR]
by 870498paqpaq | 2016-12-24 14:11 | 日記

5か月ぶりです

本当にずっと更新してませんでした。6月以来・・・。5か月ぶり。

とりあえず元気にしていました。

6月後半から更年期なのか少し体調を崩して、2週間くらいで立ち直ったのですが、そのまま夏期講習に突入!と準備万端していたのですが、7月19日にまさかの次女の入院。

風邪の発熱で痛恨の学校欠席!と思っていたのですが・・・。

トイレに起きた時に、ふらつき、倒れてしまったのです。
やっとこさ近所の病院へいったものの、要精密検査ということで、近くの大きな病院へ。

特に異常ありません・・・と言われる寸前に、またもや次女の意識が遠のき、そのまま入院。

なんと4泊5日の入院で、しかも親が付き添い。

原因不明で、そのまま元気になったので、退院しました。

一体あれはなんだったのか。

それ以降異常はありません。

痛かったのは、入院費8万円!でした。当然のことながら、数日後に予定していた関西旅行は、金銭的なことと体力面からキャンセル。


ただ、今後熱が出た時に、ちょっと不安です。

夏期講習もいきなりの3日欠席で、職場に頭があがらず、その分8月はがんばりました。

夏休み中もPTAが関わる行事は容赦ない。まつりまつり・・・。
ほとんどカレー作りですよ。

やっと夏期講習が終わり、そのまま怒涛の期末テスト対策。

この地域は、夏休み明けが期末テスト。子どもがかわいそうだよね。

期末テスト明けて、

もう少しで秋休みって、9月23日。

私のとっても個人的なことですが、人生最大の衝撃の日になりました。人生最悪の日。

メールだけど、なんていうか、修羅場でした。ちなみに、夫婦間のいざこざではありません。

そこから、ほとんど1週間ほど食べ物の味がわからず、食欲なく、3キロ痩せました。
身を引き裂かれるような悲しさ。嫉妬・憎悪。

意外にもそこから1週間ほどで立ち直りました。
それも不思議でしたが・・・。

その1週間で、なんと3冊もの本を読みました。
・親鸞(上下・完結編)
・火花
・ロクヨン
本の中へ逃げ込むというのか・・・・心の痛みは感じたままですが、別世界が覗けるのは、本当によかったです。
 これらの本の感想は、またのちほど・・・。

その立ち直った日を境に、なんとなく自分が浄化された気がした。
現在は、くしくも食欲が戻ってきてしまって、不浄に戻りつつありますが・・・。
しかし、空腹感は大事。味覚や直感が冴えてくるのを、実感しました。

小吉ですが、たからくじ1万円当たりましたし・・・。(そういうこと?めっちゃ俗的な話題だが)

はなまりちゃんも、少しは宇宙の真理に近付けているのかな・・・って思えるときがあります。
[PR]
by 870498paqpaq | 2016-11-05 22:16 | 日記

自分の夢

自分の夢って、将来なりたいものとかの夢の話ではありません。

たまに見る夢のことです。

ときどき旅行する夢を見ます。

旅行が好きなので、それはある意味楽しみでもありますが・・・。

たいていの旅行の夢ですが、2泊くらいどこかに泊まったあと、最後の一泊はなぜか「熊本」なんです。
数年前からだと思います。

そして、熊本までの航空券も買ってあって、宿も予約してあるようです。
で「早く飛行機に乗らないと間に合わない!」って夢で、実際に熊本に着いたことはないんです。

で、熊本に大した思い入れもないのに、なぜ熊本?なのかずっと不思議でした。

ところが、最近、最後の宿泊地が熊本でないことがあります。

最近は四国(これははっきりしてます)で愛媛か香川のようです。
どちらかはっきりしません。
でも、夢の中で地図が出るんです。
四国の犬のしっぽのように突き出たところ??
それか徳島と香川の境目くらいのところで川があるところ。
夢の中では覚えているのだが、起きると忘れている。

いつもなぜ「熊本」?と自問自答し、家族に言っていました。
今回熊本地震がきて「ねぇもしかして予知夢だったかな~」というと
「そんなこと地震来てから言ってないで、早くブログに書いとけば~」と娘に言われました。




[PR]
by 870498paqpaq | 2016-04-17 21:15 | 日記

4月14日

4月14日(木)叔父が亡くなりました。
昨年末より、具合が悪く、3月27日に再入院。
糖尿病持ちで、大腸がん→肝臓へ転移という経過でした。

どの時点でそのような経過をたどったか詳細はわかりませんが、昨年暮れにはかなり痩せていました。
本人はその頃から自分の病状を知っていたようです。

抗がん剤も、放射線も本人希望でしなかったそうです。2月に見舞ったときは、痩せていて、声に力もなかったです。余命がそんなに短いとは知りませんでした。
4月9日にお見舞いした際は、黄疸で皮膚が黄色く、白目も黄色くなっていました。
自力でトイレまでいけずに、おまるを使用していました。
でも、少し会話はできました。叔父はよく家にきて、お酒を飲みながら食事をすることがあったので、
そんなことを話していました。
やっとのことで「気を付けて帰れよ」と行ってくれました。
でも、黄疸がかなりひどかったので、びっくりして、4月13日にもう一度行ってみました。
もう少し頻繁に行ってあげればよかったです。今にして思います。

前日に個室に移されたとかで、心配してましたが、驚いたことに行くと、ベッドに腰掛けていました。
私が明るく名前を呼ぶとこちらに顔をあげましたが、急に下をむいて嗚咽をもらしたかのようにみえました。
ちょうど看護師が薬を飲ませにきましたが、非常につらそうで口もきけず、飲むことはできませんでした。
肝臓がんは血液中にアルコールなどの毒素が回るので、意識障害や幻覚妄想などが起きるらしいです。
こちらの問いかけにも、答えることはできませんでした。そして、痛いのか苦しいのか本当に辛そうでした。
私の母は泣くのをこらえて、話しかけ、足をさすってやっていました。
私はマスクをしていましたが、涙がとまりませんでした。
その朝まで、薬を飲むことはできたそうです。

叔父の家族がきたので、私と母は帰りました。
帰る時に大きな声で「帰るね」というと叔父はなんと横になったまま手でバイバイをしてくれました。
たぶん「気を付けて帰れよ」と言いたいのだと思いました。
私は心のなかで「気を付けて帰るよ」と言いました。

もう長くは持たないだろうと思いました。でも、ちゃんとわかって手を振ってくれたので、もしかして数日は持ちこたえるかもと思いました。その反面あんなつらそうな状態でいることが本当にかわいそうでした。
予想していませんでしたが、その晩が峠だったようです。
朝6時半に逝去の電話がかかってきました。昨日手を振ってくれたことがあまりに頭に残っていたので、
本当にびっくりしました。

あの亡くなる前日の姿を思い出すと、涙が今も止まりません。
人間に老病死は避けられないものだとわかっていますが、死んでいく様を目の当たりにするのは、本当につらいです。
自分の父も見送りましたが、慣れるものではないですね。

朝涙にくれていると、その夜に熊本地震がありました。

その叔父は熊本地震は知らずに亡くなりましたが、それもまた不思議な感じがしました。
4月14日は私にとって、記憶に残る日付となりました。








[PR]
by 870498paqpaq | 2016-04-17 21:02 | 日記

個別塾ってどうなの?

自分が勤めているのは個別塾といわれる塾で、一人の先生が最大2人までを見ます。

その2人は全く違う教科をやっていて、学年も違います。

私は英語と一部社会くらいしか見れませんが、先生の中には数学も英語もOKという方もいます。

でも、これまで小学生の算数と中学生の国語と数学を見たことがあります。

国語が問題集をあらかじめ自分でやってみて、その解答の説明ができればいいかなと思っています。
社会はある程度の流れがわかっていて、大切なポイントを自分が把握している分野であれば、そこそこ大丈夫かなと思っています。

自分ができない教科というのは、数学と理科です。
何回かやらせられたのは中2と中1の数学でした。1次関数のところだったので、自分でかなり勉強しました。何十年も(四半世紀くらい)やってないものができるわけないです。
符号のある数の計算くらいならなんとかできますが・・。

でも、1次関数の基本問題が少し解けたとしても、応用問題は事前に誰かについて、予習しておかないと
無理でしょう。さらに、テストなどで、どの部分が出る傾向にあって、どこが重要で、どれは力を抜いていいのか・・ということが皆目わかりません。

そういう状態で教えるのは、とっても嫌です。

講師同士の「学び合い」みたいなのが、仕事の一環としてあれば、ぜひ数学を享受させていただきたいです。今勤務している塾ではそういうのはないみたいです。
っていうか、そういう学び合いのシステムのある塾ってあるのかしら・・・?

生徒のやる気を起こさせるとか、そういう精神面でサポートに関する講習はちらちらあるようですが、
学年ごとに教える内容や試験に出る単元の傾向などをレクチャーしてほしいです。

ついでにいうと、市販のテキストや塾用のテキストはそこそこありますが、たとえば中学単語を総括する問題とかできない子がやるリピート問題などはほとんどありません。
そういう教材ごと作っている塾もあるのでしょうが、そういう教材ほしいです。
今度本屋で見てみようかな・・・。






[PR]
by 870498paqpaq | 2016-03-06 15:06 | 日記

長いことブログやってて、あまり数は気にしてなかったのですが、
先日(おととい辺り)10万件達成しました!なんかうれしいです。
始まりは、2006年の12月でしたので、足掛け丸9年、ちょうど10年目です。
1年に約1万件になります。

私のブログにお立ち寄り下さった方々、

ありがとうございます!

細く長く続けていきたいと思います。



[PR]
by 870498paqpaq | 2016-02-27 09:42 | 日記

塾に勤めるようになって、なにが一番驚いたかというと、他人の子の成績表を見ることです。

自分と自分の子どもの成績表以外は普通じっくりみたりする機会はありませんよね。


うちの塾はかなり成績の悪い子が多いので、前回も書きましたが、「オール4」だと「できる子」になります
。実際どの教科でもオール4を取れるのであれば、勉強の仕方とやる気で、ある程度までは伸びるとも思います。
ただ、人間には生まれつきの能力とか地頭(じあたま)というのがあるので、ある程度としか言えません。

子どもによって違いますが、オール1や2の子は塾で見る限り、次のような症状が顕著にあります。

何回説明しても同じ間違いをする。→(例)疑問文の文末には?をつけることができない。
基本的なことを覚えられない。→(例)過去形はedをつけるんだということを次にやると忘れている。
文字を覚えるのが苦手。。→(例)スペルや漢字の覚えが極端に悪い。
集中力がない。→(例)数分やると、ぐったりする。
やる気がない。→(例)宿題をやってこない。その場で問題を解かない。その場で寝てしまう。

こういったことは普通程度の差はあっても、どの子もあると思います。
でないと、全員が積極的な賢い満点の子になるはずだからです。

しかし、オール1や2の子は、こういったことが顕著です。
あまりに顕著だと「学習障害」という言葉が浮かんできます。一般的には「愚鈍」と言われるのかもしれません。こういった子たちを見た時に、すごくショックでした。なぜ覚えられないのか?なぜできないのか?
怒ってもちろんだめで、やさしく言ってもだめで、何回繰り返してもだめなんです。
これはもう生物学上の脳の問題としか思えません。
なにか薬はないのかと思うほどです。

もちろん凡人の脳しか持ち合わせていない人(自分も含めて)は能力に限りがあるわけで、どんなに努力しても東大なんかには入れないのです。もっと脳を活性化させる薬があれば、飲んでみたいと思います。
きっとそういう薬があると思うんだけどね。

とりあえず、塾の役目としては、根気強く繰り返して同じことをやらせるようにしてます。
なので、3年生になっても過去形とか、3人称単数とかをやります。
ちょっと大丈夫そうだな~と思っても、現在進行形とか、現在完了形とかをやると、その場はできても
過去形なんかまでの知識が不安定になってしまうことが多いです。

単に授業を聞いていなかったから、やる気がなかったからできなかった(が今はある)ということであれば、時間はかかりますが、普通レベルに持っていくことは十分可能で、こういう子は講師にとっては「やりがい」があるということになります。
問題は勉強に対して、まったくやる気が起こらない子です。
これは精神的な面の問題が大きいので、成績を上げること以前に、解決は難しいです。
ただ、勉強を離れると、「まったく問題ない」子も多いようです。
友達付き合いも普通、会話も普通。むしろ頭が悪いなんて感じられないようです。

私が担当していた子で、この全くやる気のない子がいました。
一回だけ見るのであれば、まだしも毎回の担当となると、気が滅入ってきます。
一回担当した先生たちも「あれだけやる気がないとどうしようもない。家庭での指導をしてほしい」と必ず苦言を呈してました。
もちろんこんにちわ、さようならなんて挨拶もしません。
雑談は気分がいい時はしてくれました。能力的には、決して悪くはないと思いましたし、どうしても覚えられないということもなく、むしろ普通です。でも、あのやる気のなさはどうしようもないくらいでした。
漢字の読みなどは好きなので、こういうのはいくらでもやりました。
英語も1年生レベルで自分が知っているものは、そこそこやりました。そこそこといっても、15分くらいが限度です。
あとの1時間以上は寝たり、ぼーっとしています。話しかけても、無反応です。
元気のいい中学生が1時間以上もぼーっとできるのは、普通にできることではないとも思います。
彼の考えていることなども、少しずつ聞きだしたりしましたが、それがこれだけのやる気のなさにつながっているのかまでは、理解できませんでした。少しずつでも褒めて・・・という作戦もだめでした。
塾にくるだけでもましなのかな・・母の言うことは仕方なく聞いているようでした。
彼が好きなのはゲームだったので、そういう影響が少しはあるのかもしれません。
この子は一番強烈な子だったのですが、結局塾では、塾長が叱咤激励するだけで、具体的な方策は提示されませんでした。このあたりのノウハウはこの塾にはないと思われます。

個別塾というのは、もっと講師にノウハウを伝授してくれるのかと思っていましたが、そんなことは全くありませんね。たぶん他塾でも同じだと思います。いい先生にあたれば、ラッキーって感じです。
塾にも、カウンセラーというのがあるといいと思います。
あるいは、講師がカウンセラーを兼ねることができるといいと思っています。








[PR]
by 870498paqpaq | 2016-02-24 09:29 | 日記

神奈川高校入試今と昔

神奈川県の高校入試は16日からはじまって、先週で終わりましたね。
面接は全員、偏差値の高い高校は、特色検査というのがあります。

合格発表は29日です。

同じ時期に1、2年生の学年末テストも重なり、塾は大忙しでした。

おおよそですが、2、3年生の内申がオール2以下だと、公立高校に入るのは難しいみたいです。
オール1やオール2だと私立高校になりますが、選ぶことはほぼできません。受け入れてくれる高校は
限られてくるからです。

オール3だとどんな感じかというと、全部真ん中なら良さそう・・・だと思いますが、これがかなり下の方の公立高校しか望みはなくなります。下の方で、何か悪いのかというと・・素行は置いといたとしても、大学進学率が低い高校になります。クラスで一ケタくらいが大学進学し、進学先も日東駒専以下(こんな表現ですみません)といった感じです。

今は県内どの学区でもOKですが、地域によって、どのレベルの学校が多いか違います。

オール4だと、うちの塾だと「できる子」となりますが、実際問題オール4では、あまりよくありません。

一体どんだけ成績とりゃあいいんじゃ!と思いたくなります。
ウチの長女は大体このレベルでしたが、県内オール4レベルの学校というのが極端に少ないです。
ちょっと上かちょっとしたならかなりあるんですが・・・。

オール4は一番成績として中途半端。
成績も、テストの点数だけでなく、提出物や授業態度が大きな判断材料になっているので、「4」という成績は、幅が広いです。
なので、子どもの成績が点数面でついているのか、提出物で稼いでいるのかは親が判断しないといけないと思います。
ウチの子の4を5に上げてくださいというのが、一番難しいです。
点数をあげるならまだしも、提出物や授業態度を指導するのは、生活面に踏み込むことにもなるので、なかなか大変なわけです。
なので、この「4」という成績は曲者です。
点数で4がもらえているなら、理解度も高いと安心してよいと思いますが、提出物などでもらっている場合は、本番の入試で点数をとれない傾向が強まるので、高い偏差値の高校を目指す人は要注意です。
なので、まじめにやって、成績もよい子が、本番入試の割合の多い高校を受験して落ちることが多いようです。合否判定に本番入試の割合が高い高校というのは、いわゆる特色検査のある「上位高」です。
湘南、横浜翠嵐、柏陽、緑が丘、平塚江南、横須賀、小田原、希望が丘、光陵、厚木・・・・・以下略

昔昔は、神奈川県は中2のア・テスト、内申、入試の3本立てだったので、倍率も大体1.03倍くらいが平均で、いい意味でも悪い意味でも、大逆転がなかったので、県立高校入試は穏やかな感じだったわけです。
今の親世代はほぼこの時代なので、子どもが必死に勉強する姿になんとなく違和感を感じます。
他県は昔から、入試は普通に激戦だったようですが、神奈川方式で育った親世代には、子ども以上にこれになれるのが結構大変です。私もそうなんですが・・・。

結局、本番の入試の比重が増えたこと、どこの学区にも行けることなどなど・・・で何がいいかというと、塾の需要が高まり、教育産業にうれしい悲鳴でしかないのでは・・ということです。

特色検査のある上位高校に行くとどうなるか・・・行った先々でも優劣はできるわけです。
いままで、一番だった子もその高校でビリを味わうこともあるわけです。

大学入試は普段の成績は関係ないですから、勉強の姿勢はまったく自由になるのが県立高校です。
湘南高校はやはり進学先が別格だと思います。
でも、あとの上位高校はだいたい・・でいうと、GMARCHは8割型入る感じ。
早慶上智は3割(強か弱)そして、上位の国立大学への進学はちょぼちょぼですよ。
すなわち、似たりよったり。上位高校でなくても、早慶上智へ進める子もいるわけだし。

もちろん上位高校は指定校推薦という強みがありますから、それを狙うことは意味があると思います。
これだと、1、2年のうちはどの教科も平均してばっちりの成績をとらなくてはなりません。
これも結構辛いです。

高校入試も突き詰めていくと、高校卒業後の進学先に関わるわけですが、やはり本人がどこでいかにやる気になるか!にのみかかるわけで、はーっ!いろいろ考えてても、たとえば、上位高校ならどこに行っても大差ないのでは???というのが、私の実感です。
あと大学ならどこでもという場合なら、これまたどこかには、入れる時代ですが、やはりオール3くらいで進める高校だと授業内容が進学向きではないので、相当つらいです。
なので、そこそこの大学に行きたいのならば、内申的にはオール4以上の学校に行くのが必至ではないかと思っています。
ただ、目の前にある勉強という責務には、どの子も必死で精一杯臨んでほしいなと思うばかりです。







[PR]
by 870498paqpaq | 2016-02-23 09:23 | 日記

一か月ぶり~肌の不調

なんと一ヶ月も書かなかった。特に悪いこともいいこともなかった。
ただ、なんとなく書く気が起こらなかったのです。
一月はなんかわさわさ。一月の後半から肌荒れした。
最近では珍しい大きいニキビが二か所もできた。
しいていえば、これが「なんとなく憂鬱」感を併発させたかも・・。
なんかうっとおしい。しかもあごのニキビ?は赤みが引かず・・・もうイライラ。
皮膚科に行っても処方される薬はわかってるしね。

このイライラは、なにかいい化粧品はないかな~につながって、ほぼ毎日のようにネットサーフィンでうろうろ。
一月の肌の不調は、考えると、「ガスール」で始まったかもしれない。
なんにでも手を出す私なのですが、確かうちにガスールの試供品があったと思って、試してから、大袋を買った。顔パックを数回やった。
確証はないけど、短期間にやりすぎたのかな。保湿には気を使ったのだが、自己判断だと、このガスールの細かい粉末が赤みのあった顎の肌(別に膨らんだりしてなかったので)を悪化させた気がする。
そして、同時期に「肌純糖」という不思議な砂糖のパック剤も使った。
これ自体は悪くなかったのだが、結果的に赤ニキビが改善しなかったので、私の評価は高くならなかった。
まだ残っているので、たまに使ってます。

なので、それ以来ガスールは顔には使用せず、体に使ってます。
あと、ビーエスコスメという手作り化粧品用のサイト。ここを発見して、すぐさまいくつか購入。
おまえ金いくら使うんだ!って・・・自分でも自責の念。カードはこわいよ!

すぐに飛びつくのが私の悪い癖。
アプレシエ入りの化粧水というのを購入し、その後、サリチル酸(ニキビにいいとあったので)も購入。

数日使って、ちょっと待てよ。私の肌はここっと調子良くて、朝はつるつるしっとり・・・。だったのだ。
なのに、なんか毛穴が目立ち、ツルツルしてない。おかしい。ボワボワしてる。
何が悪いのか・・・。
サリチル酸での拭きとりのような気がする。
あご以外はそんなにサリチル酸で朝晩毎日拭きとることないような気がし始めた。
なので、数日でサリチル酸を控えた。
口コミでは高評価のアプレシエ入りの化粧水もどうなの?効果は実感できない。

あごの赤みと痛みが続いてうっとおしい!しかも高校入試が近く仕事も忙しい。
思いきって、化粧せずにずっとマスク生活。まぁ、あごだからそんなに目立たないけどね。
いよいよ皮膚科に行こうかな~というころ、少し良くなったきた。痛みが減ってきた。
なんでもニキビは必ず自然に治るらしい。自然治癒を待つのだ。

まだ赤みはあるが、うっとおしさはかなり良くなった。
結局、ビーエスコスメで散財してしまったが、ラブピープラネットで購入しているオーガニックのクリームが肌修復には一番いい。そして、生協の化粧水が一番いいような気がした。まぁもちろん、その他追加して使っていますが。
ビーエスコスメでいくつか購入したものも使っていますが、セラミド美容液とか(お試し100円の)
これ!という美容液には、出会えませんでした。
ずっとシミ対策で使っているイポロン(口コミでは☆3くらいです)も美容液としてはいいという結論に達しました。イボが取れることはないけど、でこぼこはなくなったと思うし、薄くなってもいると思う?
ということで、あまり浮気するのはやめようということがわかりました。






[PR]
by 870498paqpaq | 2016-02-14 13:22 | 日記

I’m the mother of two children ~ 東方神起と宇宙の真理 ~
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31