カテゴリ:趣味( 2 )

MYランキング

推理小説が大好きです。
人間が一生のうちに読める本の数には
限りがある
とある日気づいて以来、基本的には「アメリカもしくはイギリス探偵作家協会賞受賞」作品から読むようにしています。かなり昔の読書暦からのMYランキングです。

1.冷たい眼が見ている  D.S.ライケン
         1988年MWA受賞
2.死の接吻 アイラ レビン 1954年MWA受賞
3.偽のデユー警部 
     ピータ ラウゼイ 1982年CWA受賞
4.逃げるアヒル  ポーラ ゴズリング
         1978年CWA受賞
5.ウィッチフォード連続殺人事件  ポーラ ゴズリング 
6.つなわたり   ピータ ラウゼイ        
7.アリシア故郷に帰る ドロシー ソンプソン 
           1985年CWA受賞
8.火刑法廷   ジョン ディクスン カー
9.死の天使アザレル  ウィリアム.L.デアンドリア
10.苦い林檎酒    ピータ ラウゼイ     
11.ナイチンゲールの屍衣   
     P.D.ジェイムズ 1971年CWA受賞
12.同居人求む   ジョン ラッツ
13.12人目の陪審員
     B.M ギル 1984年CWA受賞 
14.夏の稲妻  キースピータスン 1990年MWA受賞
15.身代わりの樹 
     ルース レンデル 1985年CWA受賞


分母数は約230冊です  (エラリークィーン著 約50冊 ガードナー 約50冊
その他のアメリカイギリス作家 約130冊)

かなり読んだ自負はあるのですが、ダヴィンチ・コード(ダン ブラウン)はこのランキングのはるか上にあります。私の人生観!?を変えた1冊です。
「天使と悪魔」(ダン ブラウン)もすごいですが、かなりくどくて、ちょっとグロっぽいので、ダヴィンチ・コードよりはかなり私の中では下です。3作目に期待します。
ピーターラウゼイはイギリス的なじめじめ感が漂っているところが、ものすごく味があります。プロットが素晴らしいの。
「逃げるアヒル」は映画スタローン主演の「コブラ」の元になった作品です。
そういわれて映画みても、まったくわかりませんでした。 「同居人求む」も別名で映画化されています。  

日本人作品は読んだことがほとんどないですが、おととし読んだ「半落ち」(横山秀夫)に感激して、「震度0」等彼の作品をいくつか読みました。
なかでも警察小説でない「ルパンの消息」がなぜかすごく心に染みた。おいくつ?と聞かれそうだけど、青春だったあの昭和の時代がほろにがく懐かしくなった私です。
         
[PR]
by 870498paqpaq | 2006-12-23 10:16 | 趣味

習い事

英語
人生の一生の課題は英語!以前に90歳で英検1級を取ったという人の話に触発されてからさらに勉強したいとは思っているものの。。。。。「シナリオで学ぶ英会話」をやっています。まだ3本くらいしかやってませんが、毎回目から鱗です。


今は「ホリデイ」やっています。

ホリデイ 【プレミアム・ベスト・コレクション800】 [DVD]

UPJ/ジェネオン エンタテインメント



これは、イギリス英語がかなり出てくるので、単語の意味とかイディオムとかもイギリス英語のが学べます。


●過去に習った作品・・・「恋愛適齢期」恋愛適齢期
ジャック・ニコルソン / / ワーナー・ホーム・ビデオ
スコア選択: ★★★





●過去に習った作品・・「プラダを着た悪魔」

プラダを着た悪魔 (特別編)

メリル・ストリープ / 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン




独学で、勉強中。そんなものやってどうするの?!暗記して演説するのよ。なかなか覚えられません。悲しいです。

オバマ大統領就任演説 PERFECT ENGLISH GUIDE

吉野茂久 / ゴマブックス




HIPHOPダンス
娘のダンスの先生にママたちも教えてもらうことになり、始めました。もう4年目です。

全然上達しません。

この年齢まで全くスポーツをしていなかった私にとっては、きついですが、すっごく楽しいんです。みんなで「部活みたいねー」と盛り上がり、「舞台まであと1週間だよ、こんなんで大丈夫なの!」という先生のことばに爆笑しています。
[PR]
by 870498paqpaq | 2006-12-22 18:01 | 趣味