カテゴリ:京都・奈良( 60 )

通天閣

数十年ぶりに通天閣にあがりました。春休み中の平日の夕方です。
行ってびっくり、40分待ち!!

でも、せっかく来たから40分待った。長かった。
列で待っている間に退屈しないように、いくらか工夫されてる。
写真撮りのお兄さんとかが盛り上げていたりとか・・・。
4時半過ぎていたと思う。

ちょうど夕陽が沈む時間までいた。
昨年、アベノハルカスの展望台に上がった時、通天閣がすごく小さく見えた。
高すぎて、下の景色があまり見えなかった。
そういう意味で通天閣からは下の景色が良く見える。
夕陽もきれいだった。

でも、私はもう行かなくてもいいな。



[PR]
by 870498paqpaq | 2016-04-13 14:05 | 京都・奈良

3月末の関西旅行②宿

トリップアドバイザーには書きこんだのですが、今回宿泊したのは「法華クラブ大阪」でした。
11月頃に予約して、3人和室で一人7500円でした。
どうもラブホテル街にあるというのを知って、ちょっと不安だったけど、ホテル街の入り口だからそれほどひどくもなかった。でも、ド派手なホテルが数件目に入るので、多少気遣いはしました。

宿泊前に「ただいま女湯が修理中のため、お使いいただけません」という詫びのメールがきた。
めちゃショック!だって大浴場と朝食付きだから選んだのにのにのに・・・。

でも、到着したら、「ご心配おかけしましたが、本日からお使いいただけます」とのことで、めちゃ喜んだ!
口コミ通り、フロントの人は感じよかったよ。「ほっくんカード」を持っているので、「いつもご利用ありがとうございます」って何回も言われて気恥ずかしかった。
朝食はバイキングだった。7000円くらいの宿のバイキングは大体想像がつく。
口コミは良かったのだが、さてどんな感じでしょう。

長女が朝食を食べながらつぶやいた。「ママ、あたしここに住みたい」「明日もこれ食べられるの?」
このつぶやきで、わかっていただけるかと思います。
品数は普通ですが。味がいいのだ!大阪名物の料理もどれもおいしいですし、漬物類が凝っているのだ。
色のあざやかな漬物はほぼなし。いかの塩辛もあるし、佃煮類もあるし、ごはんは3種類。係の人が丁寧に対応して、よそってくれます。
うちの娘の味覚にあったらしく、特にマーボーなすが気に入ったようだ。
なによりウィンナーがおいしかった。普通の宿で使われる格安激まずのウィンナーではなかった。

パン食用のおかずはちょっと少ないかもしれないが、グラノーラもあったし、我が家的には十分でした。

ということで、価格も満足なので、大阪に来ることがあったら、またここにお世話になりたいと思います。

[PR]
by 870498paqpaq | 2016-04-13 13:46 | 京都・奈良

3月末の関西旅行①



今回は関西でも「大阪」メイン。本当は京都に行きたいのだが、あまりに家族に反対されるので、表向きは大阪。長女が大阪観光したことなくて、じゃあ大阪!ねということになりました。

1日目:長女の希望で道頓堀周辺(たこ焼→だるまのくし揚げ)→住吉大社→従妹とあべ地下(お好み焼き)


2日目:万博記念公園(国立民族博物館)→鶴橋と生田コリアタウン→通天閣(40分待った)
3日目:京都:二条城(5年ぶり)と京都御苑
f0123517_13240101.jpg
2泊でしたけど、かなり充実してましたよ!

☆なによりたこ焼、くし揚げ、お好み焼きの3大名物を1日で味わえて、幸せでした。
そして、万博記念公園!beautiful!wide!
その中の国立民族博物館はふらっと行きましたが、wonderful!本当にみる価値がありました。
桜にはまだまだ2、3本が2分咲きといった感じでしたが、雪柳は全盛できれいでした。



あとは、鶴橋!!これはかなり衝撃的な街でした。まるでセットのような昭和の時代へスリップしたかのようでした。ちょっと足を延ばして生野のコリアタウンまで、ここはかなり長い商店街です。
3時過ぎの平日で、人はまばら。新大久保とは比べ物にならない人の少なさ、そして商品など種類も薄いです。しかし、ここはおそらく在日の人の暮らしの場所でもあるので、店先で長靴履いてなんか作業している光景なんかは韓国ドラマのそれとだぶりました。


韓流ファン(韓国に興味がある人)にとって、一度は訪れてみたい場所かな~って思った。
いつかごはん時に行ってみたいです。
鶴橋商店街もすごかったけど、つながっている「本町商店街」もまたすごい。本当にセットのようで
印象深い。下町という以上のこきたない、レトロなインパクトでした。
でも決して不快な感じではなかったです。

☆知り合いの薦めで「住吉大社」にも行きました。名前は有名だよね。
ここは路面電車で行きました。娘たちも初めての本格的な路面電車?をどう思ったのでしょう。
「路面電車乗ったことある?」の問いに「江の電!」と言われてがっくり。
そうだった。あまり身近にありすぎて忘れていた。
ここも桜はまだまだ。なんか京都の寺院仏閣でないと、テンション下がる・・・。
正面の太鼓橋は本当にまんまる!

写真はないの??
ありますが、スマホでないので、パソコンにアップするの面倒なの~!そのうち載せます。


[PR]
by 870498paqpaq | 2016-04-13 09:37 | 京都・奈良

誕生日は御苑の桜

f0123517_981632.jpg
なんと一か月以上のブログ書いてなかった。
3月の27~29日まで大阪・京都へ行ってきました。また!!
他に行くところないんかい!とよく言われます。
だって、関西好きなんだもん。
京都行かないと息がつまる。

今年は桜が早そう!と期待していたのに、急に寒の戻りで寒くなり、桜はほぼ平年並みに・・・。
大阪の行く先々で「咲いてない咲いてない」ってぶつぶつ・・

しかし!旅の最後の日、自分の誕生日に訪れた京都御苑のしだれ桜が満開!だった。
本当にきれい。
しだれ桜をこんなたくさんしかも満開の状態で見たことがなかった。

4月初旬から京都御所は春の一般公開でしたが、そんな時期に行けるはずもなく・・・。
上の写真は南側の入り口近くの桜です。
しだれ桜ゾーンは北側の児童公園の方にありました。

29日は暖かくて、本当にいい日でしたよ。

京都御苑は広い広い。
いつかゆっくり見て回りたいです。

[PR]
by 870498paqpaq | 2016-04-13 09:08 | 京都・奈良

2日目 嵐山竹林

トロッコ電車から降りて、竹林へGO!
噂には聞いていたけど、そうねぇ原宿の竹下通りに準ずる混み具合とでも申しましょうか・・・

竹林はいいんだけど、人の多さで森林浴の効果半減といったところかな

「気」のパワーのどこへやら・・・

言うまでもなく、外国人多い。

英語話している人より、フランス語とかイタリア語とか北欧語?の人の方が多いようだ。

もちろん最多は中国人。台湾からも多い感じ。

とりあえず、野宮神社に行く。

着いたら、あれまぁ入口に体の大きな外国人の団体が座ってしまって・・・。
しかもみんなTシャツを着ていて、通るのもやっと。不思議な光景ですよ。
京都駅にも外国の高校生の団体がかなりいた。もしかしてユニバーシアードとかに来てるのかな。

お参りもそこそこ・・だって落ち着かないし、混んでて何がなんだかよくわからない。

大河内伝次郎の別荘とかもありましたが、もうパス!竹林から早く出よう!ってほどです。

ちょうどお昼時で嵐山のメイン通りは激混み、お店からは人があふれていて。。。
昼食を食べるところを探すが、そこも混んでるだけでなく、高い。平均1500円以上のお店ばかり。

で、嵐電の駅のところのフードコードで暑いけど、「うどん」食べました。一杯500円です。これで十分でしょ。

すでにトロッコ乗る前にかき氷も食べてたし・・。

で、こんな状態じゃ嵐山を早く脱出したいというのと、嵯峨野の二尊院とか行きたかったけど、暑いし無理そうなので、清涼寺に向かいました。

バスは結構来ますので、便利ですね。しかも清涼寺まで近いです。
バスは涼しくもっと乗っていたかったけど、また猛暑の中に戻されました。バスで行くと、清涼寺の横から入る形になります。大通りからすぐで、ありがたいです。境内広いです。

境内に茶屋がありました。いつもは、そういうのには目もくれないのですが、「あぶり餅」とあったので、すぐに入りました。娘たちに「あぶり餅」を食べさせたかったので。

昨年一人で今宮神社の一和で食べました、ここは十文字屋さんです。

猛暑のせいか、店内結構人いました。

続いて本堂(釈迦堂)ですが、拝観料は本堂に上がってからです。本堂の中を通って、お庭にでます。なおで、本堂の奥の方まで見られます。985年に中国から持ち帰った仏像の中に入っていた絹で作った五臓の模型などが展示してあります。これは昭和28年に胎内から発見されたそうです。
嵐山の喧騒がうそのように感じられます。嵐山は景観もいいし、天龍寺や竹林もあるし、観光地らしいお店もたくさんありますが、私には、あまりうれしくないな。清涼寺にきて、それを実感します。
静かに由緒あるお寺やお庭を見るのが、京都にきた目的なんだから。。。


霊宝館は、年に4か月だけ公開なので、見られませんでした。
ここは、源氏物語の光源氏のモデルになったといわれる源融の別荘地だったということでも知られています。
仁王門はかなり古そうで、倒れそうな気さえしました。豊臣秀頼の首塚なんかもありました。
見どころは多いですが、例もれずまたいくつか見逃してきました。

ささ清涼寺はもうこのくらいで、今日は奮起して、もうひとつ!行きましょう。
ということで、バスを待つこともなく、きたバスに飛び乗って、わずか3分?で下されたのは、大覚寺でした。めちゃ近い!






[PR]
by 870498paqpaq | 2015-08-31 08:02 | 京都・奈良

1日目の激動の修行を終え、体力はすでに消耗気味。

二日目は予定通り、嵐山へ。

私は昔来たことがあるんですよ。
ただ常に混んでいるとの話で、ずっと二の足踏んでいた。

今回はトロッコ電車に挑戦しよう!ということを第一の目的にしました。

トロッコ電車の券は、JR西日本の窓口ならどこでも買えるそうです。
という情報を元に、前日に窓口に並びましたが、京都駅の「みどりの窓口」は混んでいる!
嫌な予感は当たった。従妹がもう一つの窓口を見て来てくれて、そちらの方がすいているということで、移動しました。
すぐに順番が来ました。
ガーン!そこはJR東海の窓口だった。
中央改札から一回階段降りたところね、ここはJR東海!の窓口だから、お気をつけあそばせ!
新幹線なら買えるよ。あとその隣の窓口もしばらく並んだけど、だめだった。
だって、JR全線OKって書いてあるからさ~。

そんなこんなで切符は購入しました。
ちなみに夏休みのトロッコ電車の切符は前日までに購入すべし。

新幹線みたいにトロッコ電車の券と乗車券と両方いるので、注意が必要。結構割高ですよ。
右がいいか左がいいか・・・ガイドブックには進行方向の右がいいとある。

もちろん前日購入で右側は残っているわけない!
しかも往復同じ席だった。

でも、本当にそうかというと、そうでもないよ。
確かに右側の方が、川沿いの景色は多いのだが、一番きれいな川沿いの景色は、比較的初めの方の左側なのだ!しかも、そのときは、サービスで電車もゆっくり走ってくれるのだ!

というわけで、左側も決して悪くないです!

川下りは炎天下1時間40分もあるので、やめておきました。というか川は苦手なので、論外。

数日後、ニュースで船頭さんが落ちて亡くなったとありました。怖い怖い。川を侮ってはいけませんよ。


しかし、この日も相変わらずの猛暑。そして、私たちの乗る列車は20分以上遅れて到着。
なんでも、前夜線路内に倒木があり、その撤去に時間がかかったそうです。
数年前の大雨で一時トロッコ普通になってたこともあるから、怖い怖い。
復路は、電車すぐに発車します。亀岡駅に降りて、ホームの売店でも見ようと思ったら、すぐに発車。
危うく乗り遅れるところでした。
でも、帰りの電車は、切符拝見なしよ。

最初にトロッコまで時間があったので、ぶらぶらしましたが。トロッコ嵯峨駅とJRは近いのだが、嵐電の嵐山駅は少し距離がある。いくら地図で見ていても実際に歩いて見ると違うね。
嵐電の嵐山駅は嵐山の中心地にあり、とてもにぎやかです。トロッコ乗車まで1時間はあったので、そこまで行って、渡月橋も渡りました。さすがに川の風はここちよかったです。

しかも、天龍寺は嵐電の嵐山駅からすぐ。
が、今回天龍寺はパス!したのでした。
なぜかというと、次女が2年後、修学旅行で来るからです。
私も行ったことがありません。目の前まで行っててね・・・・。

トロッコ電車の話で長くなったので、今回はここまで。

そのまえに、トロッコ電車も中国人でいっぱいだったよ!

往復して戻ってくると、(正確には帰りはトロッコ嵐山で降りましたので)そのまま竹林散策に足が向くように順路ができています。
そこは親切ですが、あんなに降りてから階段だと思わなかった。これも行ってみて初めてわかったことです。

竹林散策の話は、次回!







[PR]
by 870498paqpaq | 2015-08-30 19:05 | 京都・奈良

1日目 終盤は泉涌寺へ

智積院前からバスに乗り、もっと乗っていたい気持ちをおさえ、すぐに降りる。

「泉涌寺はバス停から遠い」とわかってはいたが、歩くしかないじゃありませんか!

バス停降りて、地元の人に道を聞くと「結構ありますよ~」と何度か念押しされた。
覚悟して歩き始めた。ゆるい登り坂・・・。
案外すぐに山門到着!

っと思ったら、これからが地獄の修行のはじまり!

森林浴らしい道ではあるが・・、そう東福寺への道よりも、鬱蒼としているが似ている。
明治神宮の拝殿までの道にも似ている。

ただ、暑さに変わりはない。

途中でいろいろなお寺があるのだ。

しかし、途中寄る気力も体力もない。行く前にガイドブックは見ていったはずだが、記憶がない。

やっとのことで、今熊野神観音寺に到着。

これ新熊野(いまくまの)神社というのも京都の別のところにある。

泉涌寺への道からぐっと下ると、朱色の橋があるのだが、ここを渡るとぐっと雰囲気が変わるの。
霊場って感じ・・。
西国第15番霊場とのこと。

奥はかなり深いようだが、そこまで行くわけもなし。

本堂に着いた頃、後ろからお遍路さんの団体が来てしまい、私たちがお邪魔そうだったので、そそくさとどきました。拝観料はいりませんが、パンフレットが50円で販売してました。どうせあとで、わからなくなるので、これを購入しました。

ここは、弘法大師が今熊野権現と出会った場所とありますが、真言宗ではないようです。
修験道って感じでしょうか・・。

ここからは気力のみで、泉涌寺へ向かいました。
子どもらは、もうどうでもいい・・感じです。

3時半頃だったので、境内は人少なく・・というより、新たに入ってくる人はいなかったし、
徒歩で訪れている人もいなかった。みんな自家用車かタクシー利用。

とぼとぼ暑さと闘って歩いているのは私たちだけ。

そう夏の京都旅行は修行と同じなのだ!
泉涌寺は宮寺というらしい。公開されてから50年だったっけ。
入口すぐに楊貴妃観音堂があります。
暗くてよく拝顔できませんが・・・。
境内広いですが、ガイドブックに載ってる泉涌寺の仏殿と舎利殿は、境内ぐっと下がったとこにあります。

奥まで行けたみたいですが、行くわけもなく!

早々に引き返しました。

せっかく行ったのに・・・・感はありますが・・。

こんなんで、鬼のような1日目終わりました。
速攻で京都駅に戻りました!



[PR]
by 870498paqpaq | 2015-08-30 16:29 | 京都・奈良

1日目 中盤は智積院

耳塚公園からふらふらと智積院へ。ここ何回もバスで通りすぎていたことあるのだけれど、
拝観するのは初めてでした。

真言宗智山派の総本山です。

東大路通り沿いなんだけど、入口は少し先。暑さの中少しでも歩くのはきつい。
へとへとになってたどり着くと、受付の人が方が宝物館は涼しいので、何回出入りしてもいいので、涼んでいってくださいねと嬉しい言葉をかけてくださいました。

ここは国宝の障壁画が展示してあります。めちゃ涼しかったけど、座るところがない!
ただ意味もなく、長谷川等伯の障壁画の部屋にいました。

特に感動することもなく、蘊蓄が深まることもなく・・・。

等伯さんごめんなさい。

お庭が見える本堂は畳替え中でした。
それと、講堂で数人の小坊主さんたちが、お作法の練習をしていました。
お堂に歩いて入ってきて、座ってからお経を始める前のところまでで、畳のへりを踏んだ!といって、始めからやり直しされてた!!!

ハスの花はもう終わっていて、残念でした。

ここは宿坊もりっぱです。いつか泊まってみたいです。
さて、ここから本日一番きつい道中のはじまりです。
体力を振り絞って次の目的地へ進みます。


[PR]
by 870498paqpaq | 2015-08-30 16:02 | 京都・奈良

京都1日目 豊国神社

都路里のパフェを食べて、その後従妹と別れて、例のステーションホテルへチェックイン。

外観は悪くないが、一階にあるトイレが、サンダルに履きかえるトイレ。

古そうだぁ~。

そこから、目の前のバス停から三十三間堂前で降りる。

今回の目的の2つ目。大仏殿の跡をたどる・・・。
三十三間堂には3回くらい来たが、この向かい側の豊国神社に行ったことのある人は意外に少ないのではないだろうか。
私もそうだった。

豊臣秀吉が昔大仏を作った話を知っている人も少ないのでは?

私は正直、4年前くらいに京都に来るようになって、勉強して知った。

豊国神社とその隣の方広寺。これを一度見て見たかった。

さっきあれほど寒かったので、一瞬だけ外が暖かく感じたが。

バスを降りると、想像を超える京都の暑さ!!

少し歩き始めただけで、無謀な感じがした。
豊国神社ってどこよ~。

白、桃、深紅の百日紅の花が咲き誇ってはいるが、心なしか、鮮やかさが失われている。
暑すぎるせいか、盛夏すぎたせいか・・・。
本当に予想以上の暑さで、気候がよければなんでもない距離なのに、しんどかった。
豊国神社のある大和大路通りというのは、とても広い。

境内に人影はないのかと思っていたら、意外のぼちぼち人はいた。
しかも、この暑い中結婚式の写真撮影をしているカップルがいた。

ここは宝物館があるので、暑さよけに入ったつもりが、冷房なしの暗い展示室。

あまり興味の涌くものがなかった・・・。

そして、方広寺は?と探すと地続きですぐ隣だった。

豊臣家の運命を決めた有名な「国家安泰」の文字のある鐘。
方広寺は特に拝観料を納める場所もなく、誰もおらず、能書きもなく、ちょっと不安。

せっかくいったのに、ここで、大失態を二つした。
豊国神社の唐門をじっくり見てこなかった!
これは伏見城からの遺構で国宝なのだ。

方広寺の鐘の「国家安泰」の文字がわからなかった!

国家安泰の文字は鐘の上方のたくさん文字の書いてある白い文字列の一つ。その場でよく探したのだが・・・。

この後、通りを渡って、耳塚公園へ。
朝鮮出兵の時の捕虜の耳や鼻の供養塔らしい。

ガイドブックでは見ていたが、実物は小高い丘ではなく、公園のちょっと先に盛り土をして高くなった場所に耳塚の供養塔はあった。


ちょっと見上げる程度。

もうかなり暑いのだが、なんと娘たちは耳塚公園のシーソーで遊び始めた!

このくそ暑い午後に、耳塚公園で遊んでいるのは全国でこの子たちだけ!すばらしい!
みんなができない体験をした!!!

ちょっと感激しながらも、子どもたちを追いたてて、さて次はどこへ行きましょうか・・・。












[PR]
by 870498paqpaq | 2015-08-30 13:26 | 京都・奈良

もうだいぶ過ぎてしまったが、京都の話を書きます。
今年の夏は当初軽井沢の会社の保養所と思っていたのだが、浅間山の噴火で二の足を踏んだ。
もともと京都の宿を取っていなかったのだが、6月頃にネットで探した。6月に夏の宿を取るのは、京都の場合は少し遅いのだ。安くていい宿はかなりはやめになくなる。

とりあえず、京都ステーションホテル西館というのが、駅近では底値の5800円だったが、ここが取れたので、予約したおいた。なので、ぎりぎりまで迷ったが、やはり京都には勝てなかった。
口コミで、この宿は値段相応だが、悪くはないというのが平均的な意見だったので、おそるおそる行ってみることにした。
今回のネックは、娘2人の3人ということだった。3人部屋はかなり少ない。
京都ステーションホテル西館は、畳の広い部屋がかなりある。実際、5人は軽く寝られる。

京都に行く2日前にたまたま大阪に嫁にいった従妹から連絡があったので、タイミングよく、向こうで会うことになった。
今回の第一の目的は都路里のパフェだった。
いつも並んでいて、見送っていたので、いい加減娘たちに「いつ入るのか!」と業を煮やして怒られたのだ。
従妹が少し早く行って気をきかせて並んでいてくれたので、10時半近くに店の前に行ったのだが、すぐに座れた。しかし、すでに店の前は長蛇の列だった。

楽しみしていた都路里のパフェ!

何度もネットでメニューも見て、店の中でも結構迷って決めた。


が、しかし・・・・。


一つ落とし穴があった。




それは、店内が寒すぎたのだ。



寒い!寒い!酷暑の夏の日においしく味わえるはずのパフェが・・・・。
(私はまだ長袖を持っていたので、よかったのだが)
短パン・半袖の娘たちはたいそう寒かったらしい。

食べれば食べるほど、寒くなる。一応暖かいお茶はついてくるんだけどね。
私たちの席が極端に寒かったのか・・それはよくわからない。

味ね・・・確かに抹茶は濃いよ。ただ、寒くて、この濃い抹茶の味がしつこく感じてくる。


とにかく、食べてとっとと出よう!という感じだった。
出る時に店員に行った。「寒すぎませんか?」
「ああそうですか? では、一度上げましょう」

一度!か

私たちはもう店出るからいいけどね

それと、下馬評は高いが、店員さんはどの人もそんなに愛想良くなかったよ。

都路里パフェ(一番豪華なの)頼んだけど・・・。

娘2人は口をそろえてこう言った。
「都路里のパフェかぁ、どういう感じだかわかったから、もう入らなくていいや!」


[PR]
by 870498paqpaq | 2015-08-29 13:24 | 京都・奈良

I’m the mother of two children ~ 東方神起と宇宙の真理 ~
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30