今日は3つもブログ更新してしまった。


久々に、ハワイ滞在記です。

ハワイは初めてだったので、勿論ホノルル空港も初めて。

飛行機は、満席で、イミグレーションもかなり待った。大人は、一人一人指紋をとられるのだ。
親指と、5本指だっけな。。だから、すごく時間がかかる。

なにか、申告するものはないか?みたいなことを言われたので、「コメ、塩、梅干」といった。(一応英語でね)

行く前に、いろいろな人のブログを読んで、「申告は正直に!」とあったので。
だが、「梅干」が相手に理解してもらえなかった。イミグレーションの人だし、日本人観光客多いから、わかるかと思ったのだ。

怪訝な顔をされて、なにか、黄色い紙にチェックされた。
案の定、出口で、もう一回戻れ!と言われた。「ど、どこへいいのか。。。」指差されたところに、暇そうなイミグレーションの係員がいたので、紙を見せた。「何、持ってきましたか?」(英語訛りの日本語で読んでください)

「コメとシオと・・・」と私が言いかけると、向こうから「お菓子ですか?」(英語訛りの日本語で読んでください)といったので、思わず「イエス!」と答える。

すると、そのチェックを消してくれた。わずか数秒の会話。

こうして、私たち親子は晴れて!ホノルル空港から出られたのでした!!!と、思いきや・・・。


格言:バカ正直な申告必要なし!
ちなみに、コメを持ち込むときは、ちゃんと農水省に、事前に書類出すんですよ!たとえ3キロでも、出しました。

回りのことは、気がつかなかったのだが、個人用出口にいる人は、まばら。
ちょっと待てよ。確か空港で、携帯借りる手はずだったのだ!

どこ?!一体携帯を借りる場所は、どこなのだ!荷物から、がさがさ書類を出して確認。
汗が、だらだら出る。ハワイが暑いのか、冷や汗か不明。

出たところ、右に案内所があった。ロコらしい、恰幅のいい、中年の女性がいた。
Could you tell me・・・?といいかけると、日本語で「何かお探しですか」と聞かれた。(やや英語訛りの日本語で読んでください)
えっ!初っ端、英語話したかったのに・・・・・・・。と思いつつ、日本語で非常に助かる。

「携帯電話は、団体用の出口を出たところにあるので、もう一度中へ戻ってください」

ががーん!


「すぐですよ、すぐだから、大丈夫よ」と励まされた。

この間、2人の子供を引きつれ、スーツケースをひっぱり・・・・。苦難の道。
無事に携帯を受け取り、早速オーナーに電話!
今度は、オーナーその人だったので、英語だった。「今、ホノルル空港に着きました。30分くらいでそちらにつきます」となんとか、練習してたので、英語で言った。

でも、タクシーってどこから乗るの!?

ガイドブックを読んできたつもりだが、完全に舞い上がっていた。しかも、イメージしていたのと違うのよ。
しかも、人が全然いない!みんなどこ行っちゃったの!って感じ。

すぐ前の道路の中央分離帯から乗るって覚えていたんだけど、かなり狭いところだったわ。

長女は、「ママ、こっちだよ、さっきの携帯の人が教えてくれたでしょ」と助けてくれた。
私は、携帯をかけることに、頭が言っていて、携帯会社の人(日本人)のいうことは、あまり覚えていなかったのだ。

確かに中央分離帯までくると、やはりロコっぽい女性はが「タクシー?」と聞いてきたので、「イエス!」といった。すると、私たちの荷物をさっさと、ちょうど、そこに泊まっていたリムジンに、積み始めたのだ。

えーっ!リムジンは高いだろ!と瞬間的に思って「NO、NO」という言葉しか出ない!なんて情けない英語。

すると、”same!same!"というお返事。えっー!”really?"

子供らは、「どうするの?ママ。乗っていいの?」と聞く。

「えーい、乗っちゃおうか。着いて法外な料金取られたら、文句言えばいいよ」

といって、乗ってしまった。

「ワーイ!ママ!リムジンだよ!。すごいね!」長女は、車が苦手なのだが、大喜びだった!

私は、内心気がきではなかった!
ガイドブックには、タクシーの運転手は陽気に話しかけてくる人が多いと書いてあったが、この人は何も言ってこない。ただ、もう一度値段のことを聞くと、、”same!same!"という返事だった。


リムジンの中は、意外に狭かった。一応グラスとかが、並べてあるんだけど、一体使われたことあるの?って感じで、ホコリをかぶっていたし、きちんと並んでもいなかった。

ドキドキの心中で、アイランドコロニーに着いた。方角もなにもわからなかった。

料金は35ドルだった!納得!まぁ、相場かな。税金20%つけて、42ドル払った。

格言:リムジンでも、料金はタクシーとほぼ同じ!


降りると、東洋人らしい女性が入り口で立っていた。
「E社でご予約のSさんですか」と声をかけてくれた。日本人だった。ほっとした。

格言:ハワイでは、英語話さなくても、大丈夫!


非常に多くのことを学べたハワイ初日でした!
[PR]
by 870498paqpaq | 2009-11-01 23:33 | ハワイ滞在後日記

ドールプランテーション

久々にハワイ後滞在記です。

8月3日にいった、ノースショアツアーの途中で寄った「ドールプランテーション」

f0123517_15415155.jpg


期待していたのですが、パイナップル列車は、乗車時間がツアーに合わなかったので、乗れず、替わりに入った世界1とかいう、巨大迷路もおもしろくなく!いまひとつのドールでした。
f0123517_1542292.jpg

しかも、この迷路料金が高い!
パイナップル列車とほぼ同じ。大人1人、子供2人で1500円くらいした。探すポイントもよくわからず、景色もきれいでなく、上からの巨大迷路の写真とは大違いだった。

ツアーの他の人は、パイナップル列車に間に合ったそうですが、最後のあたりでいい景色になったけど、それ以外は高く伸びた草で、何も見えなかったと言ってました。

これは、ドールで食べたパイナップルソフトクリームいくらだったかな、500円くらい?ここでも、列に並びましたよ。
f0123517_15421487.jpg

[PR]
by 870498paqpaq | 2009-09-27 15:47 | ハワイ滞在後日記

ワイキキトロリー

ホノルルには、ワイキキトロリーという乗り物があります。
これは、観光客用の乗り物です。

HISやJTBのツアーで行くと、さらにこの会社のお客さん専用のトロリーもあります。

ブルー、レッド、イエロー、ピンクラインと4つの路線があります。
DFSワイキキギャラリアを出発点として、グルグルまわっています。
ブルーとレッドは、やや中距離の観光コースとなります。

1日乗り放題(30ドル)と4日間(52ドル)乗り放題パスもあります。

単発で乗るときは、イエローが1ドルで、ピンクが2ドルです。ピンクラインはJCBカードを持っていると無料です。

写真はブルーラインに乗ったときのものです。
トロリーの中はこんな感じです。レッドとブルーは、ドライバーの他に、車掌?というかアシスタントのような人がいます。
f0123517_8293882.jpg


ダイヤモンドヘッドの入り口と中に停車します。降りたい人は、降りて、観光して次のトロリーを待って乗ることになります。ここは、ダイヤモンドヘッドの内部です。
f0123517_8313553.jpg


ここは、潮吹き岩などのあるマカプウ岬方面の海岸です。日本海のように荒々しさがあって、ワイキキなどの海とは全然違います。
f0123517_8315743.jpg


ここは、ハナウマ湾です。お魚が見えるという触れ込みの保護区です。火曜日はお休みです。
入場料5ドルで、保護に関するビデオを入る前に見ます。今回は見学だけでした。次回、来てみようかな。
f0123517_832676.jpg




ブルーやレッドは、観光コースなので、運転手はずっとガイドをしながらの運転です。ブルーのときのドライバーは、それはそれは、よくしゃべられました。
ガイドは、英語と、ときどき日本語です。(left side!ひだりがわ!)みたいに「~側!」というのは、日本語で言ってくれます。でも、トロリーのゴーゴーする音で、かなり聞き取りにくいです。


ドライバーは、ほとんどが、男女共コニシキのような、体系の人です。きっとロコなんでしょう。

ピンクラインに乗ったときに、ドライバーに話しかけてみました。

「トロリーは、特別なライセンスがいるの?」
「いるよ。運転してみたいかい?日本には、トロリーはないよね」
「どのラインも運転するの?」
「そう、全部のラインを運転するよ」
「どこのラインが好き?」
「ブルー!」
「どうして?」
「海が見えて、景色がいいからね」
と言っていました。

トロリーは、隙間もあるし、走り出すと、風がものすごく強いので、帽子はだめです。
[PR]
by 870498paqpaq | 2009-09-16 08:32 | ハワイ滞在後日記

フードパントリー

行く前にワイキキで、生鮮食品が唯一買える場所というのが、フードパントリーというスーパーだということを調べました。
宿のアイコロからどれくらいかな~と、行く前にすごい心配してたんだ。

初日の午後に、3人で初めて歩いて行った。思ったより近かった。
子供とゆっくり歩いても、7,8分だった。一人でさっさと歩けば、もっと早いかも・・・。

ジュース売り場です。
f0123517_1957586.jpg

ポテトチップスは袋が大きいので、500円くらいします。
f0123517_19583156.jpg

ジャガイモなどの売り場です。
f0123517_1958562.jpg

野菜はすべて計り売りで、レジの機械にハカリが内蔵されているようです。
f0123517_20153166.jpg





写真を撮るのもなかなか大変でした。このアングルは、誰か他の人のブログでもみたことありました。
さすがに、ドンキホーテでは、撮らなかった。少しでも荷物を減らすために、カメラを置いていったし、フードパントリーは観光客しか来ないのだが、ドンキホーテは、地元の人もいるので、さすがにカメラで撮っているのは、その人たちにとっては、奇異な光景だろうな。

beard papaという、シュークリームで有名な店があるということで、見てはみたのだが、小さいシューがたくさん入っているパックがあった。30個くらい入ってたので、買う気がしなかった。

入り口付近のお惣菜屋の海苔巻きはおいしそうだったが、買わなかった。

フードパントリーは、日本のスーパーの規模と同じくらいだった。品揃えは、日本の食品もあって、満足したものだが、ワイキキのど真ん中なので、平均して、100円以上は、ドンキホーテなどより値段が高い!


フードパントリーは、略してフーパンと言う人もいるが、なんとなく、いかがわしい響きなので、略すのは、やめてほしい。
[PR]
by 870498paqpaq | 2009-09-11 20:02 | ハワイ滞在後日記

ハワイの語学学校で、ほぼ日本人と同じくらいの割合でいたのが、以前にも書いた韓国人。

韓国というのは、全国的に経済面で、日本と同じくらい強くなったのか、私は知りませんが、どこの国にも韓国人留学生は多いらしいので、その経済力には驚きますね。

私がクラスで一緒だった韓国人はほとんどが大学生。中には卒業して働いている人、そして、子供をハワイに留学させているおかあさんと言う方もいました。出身もソウルだけじゃなかった。
そうそう、私も少しは韓国語できる?し、韓国ドラマ好きだし、かれらと話題を見つけるのには、困らなかったですよ。


男女ともペ・ヨンジュンのことは、「ヨン様!」と言って笑っていました。
日本でヨン様と呼ばれていることが逆輸入されたのかな。そして、必ず”He is very rich!"と言うのです。
普通芸能人って、お金持ちだと思うけど、きっとケタはずれにお金持ちなんだろうね。


最初の週に、数人のイタリア人が途中から入ってきた。
自己紹介の途中だったのだが、ソヤンと言う子が、I’m from KOREA.といった。
すると、イタリアンの男の子が”korea? north or south ? north korea?”と聞いた。

日本人もしくは、韓国人であれば、普通の状況でnorth koreaの人はいないとわかるのだが、ヨーロッパの人たちはそこまで知らないんだろうね。

すると、自己紹介をしたソヤンは” north korea?!!”と驚いたあと、「この顔が north koreanに見えるのか!と言い放ったのです。”(英語でなんと言ったか、忘れました)
教室はそのとき、ちょうどざわざわしていたのですが、私はこの光景ををみて、一人で爆笑してしまった。
南北朝鮮の壁は、まだまだ相当厚いのでは?と彼女の言動をみて、私は実感しました。


それと、1週だけ同じクラスだった、名古屋セレブののJ子さんも偶然パクヨンハファンだった。
二人で聞いてみると、パクヨンハは、歌手ではなく、俳優だよ!とクリスに言われた。

”へーっ、でも、彼は、オールインの主題歌も歌っているし、曲もたくさん出しているよ!”と私たちは教えてあげました。


あとキムチは辛いからきらい!と言う韓国の子もいました。あんな辛いもの、食べられない!と言ってた。
本場の辛そうだよね。日本の学校給食に、ビビンバや、トックのスープやキムチ鍋がでることも伝えたけど、通じたかな。


それと、同じクラスだった、2人の韓国の女の子たちは、英語が間違っていると思うと、すぐ指摘してきた。

日本人は、あまりやらないだろー。

でもさ、私もぼっとしていて、先生の言ったことがわからないことが結構あったけど、一応添削の先生やってるじゃない。韓国の子に指摘されても、自分の答えに自信があるときは、譲りませんでしたよ。



それと、韓国の人たちは、みんな歯がきれいだった。ホワイトニングしてるんだろうね。真っ白でした。
肌もきれいだった。

でも、一番肌がきれいだったのは、ドイツ人だった。オリンピックで見るくらいしか近くで顔を見ることはないけど、白人よりもやや褐色というか、髪の色と反射し合って、肌が金色に光ってみえた。韓国人の肌のきれいさとは、また違って、蝋人形のように、無機質的ななめらかさ。はぁ、うらやましい。




今回、とりあえず、「二人の子供がいる」ということは、自己紹介でいったのだが、年齢は一切言わなかった。

30代だろうなくらいな認識はあるだろうけど、なんていうのか、年齢とか国籍に関係なく、「なんとなく自分と合う」という人はいるもんだと思った。きっと、年を言ってしまうと、やはりかなり意思的に隔たりができてしまうけど、”子持ち”くらいでは、そういう隔たりはもたれなかった気がする。
それで、私もハワイの学校にいるときは、年を忘れた。そうそう、大学や、まだ若い勤め人時代の自分になっていた気がした。
[PR]
by 870498paqpaq | 2009-09-10 14:02 | ハワイ滞在後日記

パールハーバーと飲料

昨日から、パールハーバーの話が続いていますが、私自身は今回訪れることができませんでした。
ワイキキから、バスで1時間くらいかかります。
ワイキキから空港方面へもどり、そこからさらに西へ30分ほど行きます。

一人でツアーへ、行こうとしたら、朝6時半とか7時の集合で、子供たちが学校に行く前なので、無理でした。
あとで、わかったけど、パールハーバーは、とても混んでいるので、早い時間にいかないと、中で2時間待ちとかになってしまうそうです。

なぜ混んでいるかと言うと、ハワイを訪れるアメリカ人はほとんどの人が、パールハーバーへ一番に来るそうです。

現地の日本人ガイドさんが、日本人は見終わったあとに、なんとなく肩を落として出てくるところなので、絶対行ってくださいとは、お勧めしないと言ってました。

子供たちは学校の遠足で、行ってきました。長女が写真を撮ってきました。
これは、もうお役目を終えて、繋留してある戦艦ミズーリです。中へ入るのは、チェックが厳しいそうです。
f0123517_551316.jpg


これは、アリゾナ記念館です。私は行ってないので、様子はよくわかりません。
f0123517_5531169.jpg

アリゾナは、真珠湾攻撃で日本軍に撃沈された戦艦です。今でも、引き上げられずに、この海底に沈んでいます。なんでも、アリゾナは規模が大きかったのか、この戦没者たちは、特別扱いをされているとどこかで読みました。



そして、これがハワイで割りと人気のある飲料だそうです。
その名もアリゾナ!
f0123517_5585062.jpg

green tea with honey と書いてあります。

お茶を想像して、飲むと「まずい!」ってなりますが、午後の紅茶(砂糖入り)を想像すれば、おいしいです。
どうしても、緑茶の味はしなかったけれど、私はお気に入りです。
ホテルの販売機で買うと、2ドルくらいかな。でも、スーパーの安売りで、65セントっていうのをみました。
量も多いし、65セントならうれしいです。

しっかし、このネーミングの意図知りたいわ。

海外では、甘くないお茶系の飲料はないと聞いていました。ハワイにもいつも日本で買うのと同じmade in JAPANの飲料はたくさんありますが、高いの!普通のペットボトルが2ドル以上します。



あと、現地では、コーラやスプライトをかなり飲みましたが、コーラの味が違うよなぁ。
違うとは、聞いていたのですが、アメリカのコーラは日本のより甘い!でしょ。
最初の一口が特に、炭酸のピリッっと感やシュシュワ感が少ないし、炭酸自体の量がすくないのか、砂糖が多いのかって感じです。はじめは、よく冷えてないからなのかと思ったけど、冷やしても毎回そう感じた。
だから、大きいボトルなんてを買うと、もう途中から甘いだけで飲めませんでした。
スプライトも若干甘く感じた。


それと、ハワイでは、水道水は飲めます。でも、ホテルは44階建てでかなり古いし、水道管などのことを考えると、飲めるとは言っても、そのまま飲む気には、ならなかった。
基本的に飲み水は購入していました。クリスタルカイザーの大きいのがホテルの売店にあり、3.95ドルと高くありませんでした。でも、水代結構かかった。何本買ったのかな。15本くらい?
お友達が、水道水で、カレーを作ったら、臭いが気になっておいしくなかったとも言ってました。
[PR]
by 870498paqpaq | 2009-09-09 06:16 | ハワイ滞在後日記

ハワイは、虹がよく出ると聞いていましたが、初めて見たときは大感激でした。
回数こそ少なかったですが、着いてすぐに大きなアーチ型の虹が見えました。いわゆるきれいな半円形の完全な虹をみたのは、人生でも初めてだったような気もします。
f0123517_14102157.jpg

7月29日朝8時過ぎに撮影しました。
手前の頭でっかちの大きな建物は、ロイヤルクヒオです。とっても邪魔な存在でしたわ。

料理の写真が続いていたので、今回はきれいな景色を載せます。

♪この~木なんの木気になる気~♪
f0123517_1412370.jpg

昔勤めていたところの木ですが、いつも昼休みになると、この歌がかかっていたので、なんか親しみも湧きます。モアナルアパークだっけ?わざわざこないといけない不便な場所にあります。
地主さんが売ろうとしたが、木が法律できれないことがわかったので、売れなかったそうです。このパークはこの木が数本あるだけで、訪れる人は、日本人だけ!らしいです。

この公園の維持費年間7000万で、5000万円を日立が出していて、地主さんは1000数百万を負担し、あとの数百万円は、忘れた。

ところが、園内、似たような木が数本あってので、どれがその件の木?って、いまひとつわかりませんでしたが、たぶんこれでしょう。


f0123517_14174930.jpg


ノースショアの話はまだ書いてません。でも、一足早く、ワイメアビーチを載せちゃいます。
ワイキキから、車で1時間以上かかるオアフ島の北側です。オプショナルの途中で1時間くらいしかなかったけど、遊べました。ここまで、来て
ここは、一番タヒチに近かった海。透明さがアラモアナビーチなんかとは、違いました。海水浴する日本人旅行者はほとんどいません。
[PR]
by 870498paqpaq | 2009-09-02 14:22 | ハワイ滞在後日記

ハワイ大学

ハワイ大学は、どんな感じの大学だか調べてみました。
アメリカの中では、中堅で、海洋学部などは、アメリカTOP5に入るくらい優秀だそうです。
授業料は、年間約130万円~だそうで、取得する単位によって、変わるそうです。
そして、この他に滞在費と日常のお小遣いが要りますね。

入る時よりも、入学後、相当な英語力がないと授業についていけないそうです。
そのために、入学前に1年間くらい現地のカレッジなどで、必要な単位をとる必要があるそうです。
その費用は大体100万円くらいらしいです

4年プラスアルファで、1000万円はかかりますね。アメリカの大学へ行ってもいいよぉなんて、安易に子供には言えなくなりました。


ハワイは、便利で、治安もいいですが、確かに自分を厳しく英語環境に置くということは、かなり難しいです。
油断すると、日本語が氾濫していますから、楽な方へ楽な方へ行ってしまうわけです。

なので、日本人にとっては、ハワイで語学習得というのは、いかがなもんでしょうか、と思いました。

f0123517_184518.jpg


海外にいってきたばかりで、英語に関しては、啓発効果は大!!!

ちょうど順番待ちしていた、本が来たので図書館に行ってみると、TOEICの本でした。
意味なく、問題をやってしまいました。

これ、行く前にやりたかった。
ハワイのお土産も配り終えました。ただ、大きなイベントの後なので、何か普段の生活に対して、気力が湧き、ません。

重い心と体にムチ打って、明日の学校再開を迎えなくてはならないようです。

新学期といえないところが、面倒よね。

f0123517_18484568.jpg

ダイヤモンドヘッド!登れなかったので、いつか必ず行きたいです。ハワイの代表的な風景ですが、初めて見たときは、感動しましたよ!


今日は、選挙に行ってきました。これまだ一度も棄権したことのない私。

でも、ふたを開けてみると、どうなのかな。そして、与党が変わっても、果たして、日本はよう方向に変わっていくのだろうか?
そんな簡単にはいかないような気もきます。


ハワイは、楽しかったけど、今度行くなら、んー、他のところに行きたいなぁ。
もし、同じお金を使うなら、やはり違うところへ、そして、もう少し、英語環境の厳しいところ・・・と思うのです。

当面お金がないのですが、気持ちだけは、なぜかまだまだ興奮気味で、えっ!もうどこに行こうか検索しているおばかな私です。

次はあるのか!

アイコロのお部屋からの眺望です。
f0123517_18532887.jpg

[PR]
by 870498paqpaq | 2009-08-30 18:53 | ハワイ滞在後日記

英語力

ハワイの語学学校は、IIEといいましたが、ワイキキには、語学学校がかなりたくさんあります。
授業は、英語総合、文法、スピーキング&リスニングの3クラスあって、最初の日のレベルチェックでクラスは決まります。

クラスは、どこも韓国人と日本人が同じ割合で、あとは、ヨーロッパの人たちがパラパラ、たまに南米の人もといった感じです。

ドイツ人は、結構いましたが、なにせ、ドイツ人は英語ができます!
語順がほとんど同じですし・・・Was ist das? と What is this?ほとんど同じよね。

したがって、ドイツ人は、ほとんどがハイレベルクラスにいました。

イタリア人・・・かなり訛っています。forをフォルと発音するので、かなり全般的に言ってることが理解不能。
フランス人・・・年配の方が一人でしたが、読みがフランス語読み!それ、英語じゃなくて、フランス語でしょ!って、私いつも笑いそうになった!

スペイン人・・・イタリア人と同様

韓国人・・・まじめは人やそうでない人の両方いた。
      韓国の人は、ダジヅデドが言えないと聞いたことがあったのだが、確かに気がつくと「トゥユーXXX?」と言っている。これはDO YOU XXX ?と言ってるらしい。これがわかるまで、苦労した。



ヨーロッパ人は若い子でも、リスニングは確実にアジア人よりも上だった。
しかも、授業にみんな積極的。先生に問いかけにドンドン答える。合ってるとか、間違っているとか、発音が変とか、そんなの関係ねぇ!


最後の週だけ、私もこういうように、意識的に発言するようになった。

日本人は、わかっていても、黙っている人が多い!!!たぶんアジア人は、寡黙が多いかも。自分もそういえば、黙っていた。
これは損である。直そう!

日本人は、若い女の子多い!
おばさんからの余計なお世話だが、もっと文法勉強してこい!と思った。高校英語は大事です。
長く滞在している女の子結構いたけど、英語力ついてるの?と思った。

一人、来年ハワイのKCCに進みたいと言う子がいた。
彼女とは同じクラスだった。日本の高校でどこまでいたかはわかりませんが、隣に座ったときに、比較級の前のfarについて、私に「これはなに?」と質問してきた。

このfarは「比較級の強調の副詞よ」と教えてあげた。クラス内ENGLISH ONLY だが、これは、こっそり日本語で言いました。英語では、なんていうんだろう。

彼女は、まじめに勉強している方だったが、文法までをここで、勉強しようとするには、無理があると思った。
きちんと、日本語で理解してこそ身につくんだと、わかった。

彼女には、文法は、きちんと日本語の参考書で勉強した方がいいよと、助言してきた。

「はい、先生!」と彼女は、ニコニコと答えてくれた。
[PR]
by 870498paqpaq | 2009-08-29 16:41 | ハワイ滞在後日記

アラワイ運河

私たちの泊まったコンド(現地ではコンドミニアムではなく、コンドで通じる)は、アラワイ運河沿いに立っていました。
行く前に、他のブログなどで、見たときには、”アラワイ運河沿いは夜危険だから、アイランドコロニーはやめた”なんて意見もありましたが、そうは思わなかったですね。

夜、運河沿いは、歩きませんでしたが、少なくとも、8時頃までは出歩きましたが、クヒオからアイコロまでのシーサイド通りは、危険ではないと思います。

どこの場所でも、工事中のところとか、ちょっとさびしい場所というのはあります。
確かにその1、2本先の通りは、昼間通りましたが、あまりきれいでない低層のアパートや宿屋があって、夜は通りたくない気がしたところもありました。

アラワイ運河沿いは、早朝からジョギングの人やカヌーの練習があるので、非常に健康的で明るい場所です。

f0123517_1685180.jpg

ダイヤモンドヘッドのお尻のほうが見えます。

学校のジェームズ先生(日系のハワイアン)にお聞きしたところ、カヌーの練習は、学生やクラブなどの練習だそうです。
昔(30年以上前)はアラワイ運河で釣りをして、釣った魚を食べたそうですが、現在のアラワイ運河は非常に汚くて、おそらく、ここの魚を食べると死ぬであろうと、言い切っていらっしゃいました。

運河の臭いは、横浜の山下公園の前の海の臭いに似ています。つまりヘドロの臭いです。(笑)
その割には、透き通ってみえますが、ハリケーンが近づいたときは、非常に泥水になりました。
f0123517_16122816.jpg


ある日非常に、魚が多かったので、写真をとりました。
[PR]
by 870498paqpaq | 2009-08-29 16:13 | ハワイ滞在後日記

I’m the mother of two children ~ 東方神起と宇宙の真理 ~
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31